2009年10月27日

秋の雨止まず

DSC01364.JPG

57作目です。
「秋の雨止まず」





DSC01369.JPG

朝も
夕方も
雨。




DSC01374.JPG

3本の緯の内1本を
途中で

ブルーから
グレーに変えました。




DSC01380.JPG

もう流星を見ようと思わなくて
部屋にヒーターを入れました。




DSC01381.JPG

柑橘類は
憧れです。





1度だけみかん狩りを
したことがあります。

DSC01375.JPG

なきむし鳥は
みかんのにおいに
くらっときたみたいですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








posted by てるてる小僧 at 02:37| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
少し枯れかけた野に雨が降ってるみたいな織物ですね。
柑橘類の香りは、はっきり、くっきりしていますね。りんごはあまり主張しないけれど、狭い部屋の中に置いておくと本当に良い香りを放って、心を鎮めてくれますね。りんごってこんなに良い匂いがするんだって改めて思ったりします。
初めて、木に紅い実がなっているのを見たのは長野に旅行に行ったときでした。なんて可愛いんだろうと思いましたね。
南の者は紅い実に憧れ、北の人は橙色の実に憧れるのでしょうか。
Posted by 良い香り at 2009年10月28日 13:40
わたしの周囲にはかんきつ類、
そこらじゅうの木々に見受けられますから
なきむし鳥さん、
九州においでの際はお気をつけて!w

・・・・わたしはいちど
「りんご園」
のような場所へ行きたいと思っております。
Posted by ダイハード at 2009年10月28日 19:17
良い香り 様

出始めのみかんは格別ですね。
皮がぴったりとついていて
剥くと良く匂います。

冬になると皮と中身の間が
ふかふかしてきて
簡単に剥けるようになるんですよね。

一昨年ロンドンにホームステイしていた時
めったに出ない果物が夕食に・・・・・
satsumaと呼んでいました。

温州みかんで薩摩が語源なんですね。
吃驚しました。
さつまを食べるか?と
みかんを差し出された時は。

>南の者は紅い実に憧れ、北の人は橙色の実に憧れるのでしょうか。
そうだと思います。
それから
♪みかんの花が咲いていた。
この歌のせいで
私はみかん畑に惹かれたのでした。

Posted by てるてる小僧 at 2009年10月29日 01:32
ダイハード 様

柿自慢しますがいいですか?

「会津身不知柿」
身不知柿の名前の由来は、
枝が折れるほどたくさん実をつけるので
自分の身を省みないという説や
種が無いのでという説など。

毎年決まった木の柿を
和紙に包んで皇室に献上します。

多分日本一美味しいと・・・・・
Posted by てるてる小僧 at 2009年10月29日 01:51
薩摩なんて言われると、スィートポテトかと思っちゃいそうですね。
Posted by 良い香り at 2009年10月30日 08:17
良い香り 様

夕方後の月を見ながら
近所なのに
未だ行ったことのないとこを
歩いてみました。

珍しく魚屋があったので
入ってみました。

秋刀魚ありますかと聞いたら
ないです。

仕方ないので
鰯と薩摩揚げを買いました。
まだこの秋
秋刀魚を食べていない私です。
Posted by てるてる小僧 at 2009年10月30日 20:39
デザートだと聞かされてないと、薩摩と聞いて薩摩揚げを思い浮かべるかもしれませんね。英国にも薩摩揚げが売っているのかと。でも、海に囲まれた国ですから、お魚の加工品はありそうに思えますね。
Posted by 良い香り at 2009年10月31日 13:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。