2010年01月12日

成人式の日に

DSC03385.JPG

66作目です。
「成人式の日に」



DSC03397.JPG

若草の色を
入れました。




DSC03322.JPG

ちょっと
多すぎますか?





本は

DSC03389.JPG

近くの町に住む
女性の方の
歌集です。




なきむし鳥と
むわむわは

DSC03390.JPG

成人式に行きたいね
と言っています。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








posted by てるてる小僧 at 13:02| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「一反は」の歌、いい歌ですね。あかぎれも美しいと思えるという・・。
布や糸を触っていると、手が荒れますね。
アロマでは、安息香というバニラ様の匂いのする精油をブレンドしたクリームがアカギレに効くと言われています。バニラっぽい香りがお嫌いでなければ、作ってお送りしたいくらいです。
Posted by よいかおり at 2010年01月14日 12:06
よいかおり さま

写真はあるコレクターの着物です。
絣の木綿
織った人も着た人も
懸命な労働者でした・・・・・

私の手は
友人に
きれいねと
言われて
思わず隠したぐらいです。

怠け者ね
あるいは
顔と比べて
と言われたようで(笑)
Posted by てるてる小僧 at 2010年01月15日 06:46
きっと、てるてる小僧さんも織物をなさるから、あかぎれの指を美しいと見ることができるんだと思いました。
私の母も蒲団屋で蒲団を作って私を育ててくれました。最後は、頸椎症で両指がほとんど動かない状態でしたが。
そうやって働いて働いて世の中を去っていった名もない人々に思いを馳せられる、そんな歌を拝見することができて幸せです。
Posted by よいかおり at 2010年01月16日 09:32
よいかおり 様

私の母もいかつい手をしています
ただそれだけで
もうなんとも言えません。

手を使って働く人が好きです
パソコンも手で打ちますが
ちょっと違いますね。

労働の喜びが感じられなくて
労働の過程も結果も
幻のような・・・・・

薔薇の蕾が二つ
もう少しで開きそうです。













Posted by てるてる小僧 at 2010年01月18日 09:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。