2010年02月04日

お雛様

DSC04073.JPG

「初機に糸張れば日反発す」




初春に作って
投稿した句が
佳作に。

DSC04085.JPG

賞品が届いて
開けてみたら
菓子折でした。




てるてる小僧と
なきむし鳥と
むわむわに

DSC04099.JPG


いいでしょ
いいでしょ




それでも足りず
お雛様に
お供えしました。

DSC04102.JPG

でも
なきむし鳥も
むわむわも



こころは

DSC04105.JPG

お雛様に
行ってしまいましたね・・・・・



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







posted by てるてる小僧 at 16:32| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新春のぴーんと張った空気感が伝わってくるような良い句ですね。私の解釈が間違ってなければですが。にしても、菓子折が送られてくるなんて・・。

八木重吉の詩にこんなのがあります。
花がふってくると思う
花がふ<散>ってくるとおもう
この てのひらにうけとろうとおもう
Posted by よいかおり at 2010年02月05日 09:28
佳作大変おめでとうございます!!
新年早々縁起が良いですね。

今年は、
さらに良い年になりそうですね!!


写真のお雛様。
かわいいと思います。



Posted by 佐藤元信 at 2010年02月05日 19:32
おめでとうございます!
初春らしい一句。
「日が反発する」
という文想がすばらしいです。
リズム的にも★ピース。
Posted by ダイハード at 2010年02月05日 20:58
よいかおり 様

有元よりさらに若くして
亡くなっていますね・・・・八木重吉
二十歳の頃読んだままですが。

今読むとその純粋なこころが
思いっきり悲しいです。

今日は終日雪が降り

なきむし鳥
むわむわ

家に雪降り積む

でした。


Posted by てるてる小僧 at 2010年02月06日 18:57
佐藤元信 様

ありがとうございます。

きんつばですよ・・・・・
お祖母さんが生きていたら?
喜んでくれたかな。

外は真っ白
見てるだけなら
大好きな風景です。



Posted by てるてる小僧 at 2010年02月06日 19:10
ダイハード 様

季節と仕事が
幸福に合体する一瞬

織物を始めたおかげで
俳句の季語に
リアリティを持たせることができて

図らずも佳作!でした。





Posted by てるてる小僧 at 2010年02月06日 19:19
>季節と仕事が
幸福に合体する一瞬


・・・・あぁ。
まさにそのとおりの句だったですね。
何かに書きとめなければ!と思わされました。
Posted by ダイハード at 2010年02月07日 00:47
ダイハード 様

ちょっときどってますね。

幸い東南の角部屋なので
光でだけはなんとか
季節を楽しむことができます。

西日も入ればいいのですが・・・・・

Posted by てるてる小僧 at 2010年02月10日 21:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。